パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



暮らし向上型リフォーム(^^)

2016年 04月 14日 (木)

おはようございますm(__)m

昨日から三日間大阪へ勉強しに来ています(^^)

20160413_131954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が心の中で勝手に師と仰ぐ、パッシブデザイン協議会の代表理事を務める野池先生が、同じく代表理事を務める「Forward to 1985 energy life」主催の「1985リノベ学校」に参加してきました(^^)

 

「リノベ学校」とは、適切に既存住宅の寿命を延ばしつつ、その家が快適で省エネになるという、リフォーム・リノベーションについて、野池先生が現時点で考え得ることを整理して提供して下さり、一緒に既存住宅の時代&省エネの時代に対応する方策を考えたいという想いの詰まった勉強会です(^^)

 

passive design house MiRaieも新築住宅はもちろんですが、既存住宅の省エネ化、長寿命化に配慮しつつ、快適で健康的で、省エネな暮らしを提供したいと考えています(^^)

 

やはり、リフォーム・リノベーションと言えば、壁紙をきれいにしたり、機器を交換したり、間取りを改善したりといった内容の工事が主流です。

 

このような「部品交換型のリフォーム」だけではなく、間取りの改善は近い部分はありますが、もう一歩踏み込んだ、温熱環境や機能性の向上+構造性能の向上、長寿命化なども提案しする「本質改善型のリフォーム」が、その家で暮らす家族に、快適で健康的で、省エネな暮らしを実現してくれる。そんなとても大切なことなんです(^^)

言い換えるならば、その家で暮らす家族の暮らしが向上するリフォーム=「暮らし向上型リフォーム」なんです(^^)

 

講義の中には、リフォームに関して、シロアリの生態にも詳しい野池先生らしく、シロアリの生態と、一般的に知られているシロアリの誤解など、さらには、耐震改修についてなど、「住宅の安全」に関するお話まで聞けて、とても刺激を受けた講義でした(^^)

 

今後は、二か月に一回のペースで講義が続き、よりその家に暮らす家族の幸せの為のリフォーム・リノベーションについて学んでくる予定です(^^)

 

講義終了後は、1985のアドバイザー拠点の同期で、同い年の社長さんとお食事(^^)

同い年だけではなく、いろんな共通点なんかも分かり、親近感+同志でありながら良き仲間であり、良きライバルとしてこれからもお付き合いさせていただけそうな予感(^^)

こんな素敵な同志に引き合わせてくれた野池先生に感謝です(^^)

 

今日実は、勉強会中日で、OFFにさせていただきました(^^)

これから奥さんと娘達へのお土産わ探しに行かなければ…

全く何も予定立ててないので、どこへ行けばいいのか??

どうしよ…(-_-;)