パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



刺激を受けた1日(^^)

2016年 09月 01日 (木)

こんばんはm(__)m

今日は朝から移動時間が多い一日になりました(^_^;)

 

と、いうのも、午前はリフォームを請け負われている業者さんからのご相談で、寒川で現調。

その後は、その足で岡山へ(^_^;)

 

目的地はここ↓

20160901_181653

 

 

 

 

 

 

 

勿論、高松のリクシルではなく、岡山のリクシルです(^^)

 

ここで、CHLおかやまのメンバーが集まり、学びあうという、素晴らしい会が開かれました。

CHLとは、cameHOUSE-labo(カム ハウス ラボ)の略で、岡山の1985地域アドバイザー拠点の皆様の集まり。

要は、岡山のパッシブデザインや省エネのプロフェッショナルの集まりであり、住まいの快適と省エネを本気で考え、取り組んでいる会社さんの集まりです(^^)

先日の大阪出張の際に、高松の私ですが、光栄にもお誘いをいただき、とても楽しみにして参加させていただきました(^^)

今日の内容は、各会社の物件を持ちより、その家の立地条件や断熱などの仕様を踏まえて、温度や湿度の実測値、年間のエネルギー消費量の状況を見ながら、パッシブデザインの成果や改善ポイントなど、更には暮らし方や、家電のことまで踏み込んで、より快適で省エネな住まいにするにはどうするか?と意見交換するという感じ(^^)

少しややこしいかもしれませんが、快適で省エネな住まいを、家の性能だけではなく、暮らし方や家電も踏まえて考え、みんなで家庭の省エネを考えよう!といった感じでしょうか?(^_^;)

まあ、暮らし省エネマイスターを擁する1985地域アドバイザー拠点らしい内容です(^^)

 

私も急遽の参加ではありましたが、出来る限りの準備をして発表させていただきましたが、やはりレベルが高い!他の皆さんの発表には、ただただ…なるほど!とうなずくばかり(^_^;)

 

やはり、一年を通して快適に、省エネに暮らすためには、断熱だけでも、日射遮蔽だけでも、日射取得だけでも不十分…

ましてや暮らし方も重要!

断熱も含め、パッシブデザインの効果や重要性を再確認することができました(^^)

これぞ、本物のパッシブデザイン!(^^)

 

また、実物件の温度や湿度を見ることで分かってきたことなどもあり、とても楽しく、良い刺激をいただけた会でした(^^)

 

更には、同じく香川から参加していた中野先生が手掛けられた住宅が完成したそうで、今週土曜日に見させていただくお約束までいただけ、今から楽しみで仕方ない私であります(*^^*)