パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



野池先生in高松(^^)

2016年 09月 24日 (土)

こんばんはm(__)m

今日は午後から、建築士会の「かがわ木造塾」に参加して来ました(^^)

20160924_132329

 

 

 

 

 

 

 

私はこの「かがわ木造塾」への参加ははじめてなのですが、今日講義に来てくださる先生は、いつもお世話になりっぱなしの、野池先生(^^)

高松にいらっしゃってるのに、行かないわけには行かない!

そして、今日もまた学ばせていただこうという思いで行ってまいりました(^^)

今日もまた、パッシブデザインを軸にいろんなことを勉強させていただきました(^^)

今日のお話にもありましたが、パッシブデザインを表面的にだけ用いるだけでは「なんちゃってパッシブデザイン」になってしまう。

だからこそ、正しい温熱の知識や経験、計算やシミュレーションによる検討などなど、「正しいパッシブデザイン」で、本当に快適で健康的で、省エネな住まいづくりをしていかなければならない。

むしろ、そうでなければ本当に快適で健康的で、省エネな住まいにはならない…

今日もまたそう感じ、新たに刺激をいただくことができました(^^)

これを勿論実務に生かし、住まいづくりを考えているご家族達にもしっかりとお伝えしていきたいと思います(^^)

 

講義終了後はお楽しみの、野池先生を囲んでの懇親会(^^)

そこでもまた貴重なお話を聞けて、しかも…ほんの少し誉めて頂けた??かも?(^_^;)

で、とても良い1日になりました(笑)