パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



0.3♪

2017年 11月 17日 (金)

こんばんはm(__)m

どんどんと寒くなってきましたね…

特に朝は(>_<)

だからこそ、晴れているとお日様のポカポカが嬉しい今日この頃♪

そんな寒い中、現場では職人さんたちが良い住まいをつくる為に頑張ってくれています(^^)

「パッシブデザイン×ZEH+床下エアコン×平屋ハウス♪」は、断熱の施工も終わり、家の隙間の大きさを確認する「気密測定」が昨日行われました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

気密測定の結果は、C値0.3♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C値とは、隙間相当面積と言われ、家にどれだけの隙間があるかを示しています。

その数値は、小さい方が気密性能が良いというわけです(^^)

この気密性能は住まいの断熱性能に対して大きな影響を与えます…

どんなに高価で性能の良い断熱材を使用しても…

住まいが隙間だらけ…ともなると断熱性能の効果は期待できません(-_-;)

C値は断熱にとってはとても重要な要素なのです(^^)

 

一般的にはこのC値が1.0を下回れば高気密と言われていたりしますが、0.3というとそれをはるかに上回る数値です♪

弊社では最低でもC値は1.0以下で、目標はC値0.5です(^^)

C値0.5というのは…

実は私が勝手に思っていて、職人さん達にはそこまでは要求まではしていません…(^_^;)

それでもバッチリと目標以上の成果を残してくれる職人さん達には感謝であります(^o^)

 

そして、今日は瑕疵保険の第三者機関による防水検査です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

細かいところまでチェックしていただき、無事合格です♪

 

 

 

 

 

 

 

そして、大工さんは気密測定もバッチリだったこともあり、壁下地のボード貼りがスタートしています(^^)

どんどんと室内も区画分けができはじめ、個々の部屋の雰囲気が出てき始めました♪

防水検査もOKだったので、外部ではお施主様もとても楽しみにしてくれて下さっている外壁工事も、もうすぐ動き出します(^^)

是非「パッシブデザイン×ZEH+床下エアコン×平屋ハウス♪」お楽しみに(^^)