香川県高松市で新築、リフォーム工事を行うパッシブデザインハスミライエ | パッシブデザインハウスミライエ

パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



罪滅ぼし???

2018年 07月 24日 (火)

こんにちはm(__)m

こうも毎日暑いと…ですね(-_-;)

暑い日が続きすぎて、夜間に気温があまり下がらず、朝から暑い…

 

今日の高松の最高気温は「37.1℃」…

体温より高いのはもとより、平年よりも2~3℃高い日が続いているそうで…

気象庁もこの暑さは「災害並み」だと…(-_-;)

「異常気象」という言葉だけで済ませてしまえば…ですが…

エアコンのお陰で室内は快適に過ごせていますが、もしこのエアコンの動力源を数日でも失ったら…

そう思えば、先日の豪雨による被災地の方々はどれだけ厳しい環境であるか…

当たり前のようにエアコンを使えていることに感謝するばかりであります。

 

もし…

この暑さの中、冷房が使えなかったら…

真冬のあの寒さの中、暖房やお湯が使えなかったら…

想像するだけでゾッとします…

だからこそ、万が一エネルギーが断絶されてしまったとしても、そこで暮らす家族の命を守れる住まいをつくらなければならないと、改めて深く感じるばかりであります(-_-;)

 

実は、こんなことを良く聞きます。

「香川県では高気密・高断熱は必要ない」

「温暖な地域だから、そこそこの性能でいい」

「無駄な庇を省いてスタイリッシュ&コストダウン」

等々。

それは、この暑さや、真冬の寒さを万が一の時のりきれるのかな…?(^_^;)

それは、本当にそこで暮らす家族の事を思っているのかな…?(・_・;)

そもそも、性能そこそこって何だろう…?その基準は何だろう…?(・。・;

そもそも、無駄な庇なんか付けてるの…?(~_~;)

 

ちょっと思い出しちゃいました(^_^;)

万が一でものりきれる住まいを提供したい!

少なくとも、それに近づけたい!!

です(^^)

 

そんなわけで、そんな住まいを届ける為の要として活躍してくれる「大工さん」!!

今日は高松市の「住宅に囲まれた北側道路のゼロエネ×パッシブデザインハウス」では、大工工事もいよいよ大詰め(^^)

 

 

 

 

 

 

 

どんなに高性能な住まいでも、どんなに素晴らしいパッシブデザインでも、この背中(腕)に全てかかっています!!

この暑さの中、いつもありがとうございます(^^)

 

前回の罪滅ぼしも兼ねてあえてピックアップ!!(笑)