パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



何しに来た??(・_・;)

2018年 07月 27日 (金)

こんにちはm(__)m

暑い…が口癖になりますね(^_^;)

そして、台風が異例の進路を辿りそうということで、豪雨災害の被災地に影響が出ない事を願うばかりであります。

 

さて、高松市伏石町で建築中の「住宅に囲まれた北側道路のゼロエネ×パッシブデザインハウス」では、ようやく足場が撤去となり、今まで隠れていた外観が見れるようになりました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

※北側前面道路より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※南西より

お施主様のご厚意で、完成後には見学会をさせていただく予定ですので、是非お楽しみに(^^)

 

さて、今日は先月お引渡しさせていただいた「若いご夫婦の、南向きパッシブデザインハウス」へ、一か月点検に行ってまいりました(^^)

2歳になる娘さんには、人見知り全開で遊んでもらえませんでしたが、他愛もない話ばかりであっという間に時間は経つばかり(^_^;)

とりあえず、招き入れていただいて一番に気付いたのがこれ!!

 

 

 

 

 

 

 

この暑さ対策の最強コンビ!!

すだれ&ハニカムスクリーン!!

ハニカムスクリーンとは、断面に空気層のある断熱カーテン♪

写真上半分のスクリーンカーテンです(^^)

 

この暑さをすだれで8割ほど遮り、ガラスでさらに遮り、それでも入ってくる熱を断熱カーテンで室内に入れないという合わせ技(^^)

ハニカムスクリーンは冬に大きな活躍をしてくれますが、夏にも案外役に立ってくれるんですね♪

私の話を忠実に実行してくれるご夫婦(^^)

パッシブデザインの住まいは暮らし方がとっても重要!!

どんなに素晴らしいパッシブデザインを計画した住まいでも、暮らし方を間違えちゃうと場合によっては逆効果も(・_・;)

設備機器の使い方同様に、「住まいの使い方」も重要なんです(^^)

暮らし方が関係するの?!

と思った方は、是非「住まい教室」へのご参加をお勧めします!!

正しい知識を持って家づくりができれば、安心して進められますから(^^)

まだ空きはありますので、是非♪

次回住まい教室のページ♪

 

その後、家庭の省エネを真面目に考える「Forward to 1985 energy life」の公式解説本「小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まいのつくり方」を、多くの方に読んでもらえたらという想いで、以前は香川県立図書館に寄贈させていただきましたが、今回は高松市図書館へ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし…

香川県に関する書籍や県民が書いた書籍でないと寄贈できないとのことで、あえなく撃沈(^_^;)

こればかりは仕方ないです♪

帰ろうかとすると、どこからともなく食欲をそそる良い香りが…

図書館内にカフェがあったんですね(・。・;

ちょうどお昼時だったので、せっかく来たし~♪

 

 

 

 

 

 

 

御馳走様でした♪

 

あれ??(・_・;)

飯食いに来た??(笑)