パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



パッシブは一日にしてならず…

2018年 11月 30日 (金)

おはようございますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も良いお天気で室内はポカポカ♪

これもお日様のお陰&日射取得の効果♪

 

日射取得とは、冬にお日様のポカポカした暖かさを窓から取り入れて、暖房にしちゃおう!!

というパッシブデザインの技術の一つ(^o^)

できるだけ南向きに家を計画し、出来るだけ大きく(多く)南向きの窓を設けてあげるのが基本的な考え方♪

 

ん??

あたりまえじゃん…

って思うと思いますが、案外そうでもない(^_^;)

 

窓が大きすぎると晴れた昼間室温が上がりすぎて暑くなることもあるし、そもそも、天気が悪かったり、夜間は日差しが無い…

この場合その大きな窓からドンドン外に室内の暖かい熱が流出してしまう…

 

そうなんです…

全然簡単じゃない!!(・_・;)

むしろ難しい(-_-;)

 

日射取得のことを考えただけで迷宮入りしそうな「パッシブデザイン」…

住まいづくりで後悔しないために知っておいていただきたいお話をお伝えする「住まい教室」もやっていますので、気になる方は是非勉強しに来てください(^^)

 

さて、そんな「簡単ではないパッシブデザイン」に必要不可欠なのは、計画時に行う「事前の検討」(シミュレーション)です♪

弊社は勿論全棟断熱性能計算&エネルギー消費量の計算、気密測定、実測&それ以外にも色々♪

をさせていただいておりますが、そもそも断熱性能計算って周りに建物が無い環境での計算値で、窓やカーテンを開けるといった、日常の暮らし方までは評価してもらえません…

要は、あくまで建物の性能を示す指標であって、実際の暮らし(快適)を保証されているわけではないんですね…(-_-;)

(これ結構重要…)

だからこそ、断熱性能の計算を行った上で、実際の生活時の快適性がどのようになるのかをしっかりと検討(シミュレーション)して家づくりをする必要があるんです(-_-;)

勿論、立地環境や近隣の状況、住まう家族の暮らし方を考慮した上で…

 

あぁ~…

なんか更にややこしい話になってきた~(-_-;)

難しい~…

面倒くさい~…

 

でしょ?!(笑)

だからパッシブデザインは難しいんです(^_^;)

しかも、パッシブデザインは快適と省エネの両立を目指すもの…

快適でも増エネでは意味がない…

 

家はパッシブにしたい!!

パッシブの暮らしがしたい!!

と思っている方は、是非パッシブデザインを正しく理解して、提案してくれる技術者さんを見つけて(ここが一番重要…)、希望&要望だけはしっかりと伝えて、パッシブは任せちゃってください(^^)

 

てなわけで、その「正しく理解して、提案してくれる技術者」になる為に、日々勉強中であります!!

 

 

 

 

 

 

 

今回は、1985四国ネットワークの仲間でもある「水の葉設計者」の中野さんが講師を務める勉強会にて、温熱の復讐&シミュレーションソフトを使った検討の仕方などを学ぶ「温熱カレッジ」なる学校に只今通学中です(^^)

学んだことは、ドンドンお客様の住まいに活かしていきますよ~♪

 

そして、昨日はそのシミュレーションソフトを利用して、同じ家を各社それぞれの仕様に落とし込んで入力し、それを発表し、仕様や性能、付属部材の有無などによって何がどう変わるか??を学ぶ会が行われました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

私が二足のわらじでお世話になっている岡山周辺の1985地域アドバイザー拠点が集まって切磋琢磨している「CHLおかやま」での定例会での一幕♪

実生活でのカーテンやすだれを考慮した暮らしや、暖房や冷房の計画も明確にし、快適と省エネの両立を目指し、より正確に予測してお客様にご提案するためのお勉強です♪

 

めちゃめちゃ参考になった~♪

でも、まだまだやるべきことが増えたような…(-_-;)

「パッシブは一日にしてならず」です(^_^;)