パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



LCCM??

2019年 06月 11日 (火)

こんにちはm(__)m

そろそろ湿度に悩ませられる季節ですが、今日は曇りで湿度もそれほど高くなく、過ごしやすいかな??(^^)

そんな季節でも、快適に暮らせる住まいを昨日体験してきました~♪

 

昨日は、1985地域アドバイザー拠点の、岡山を中心としたメンバーで構成されるCHLおかやまの定例会♪

その勉強の一環で、メンバーでもありCHLおかやまのリーダーを務めて下さっている近藤建設興業さんが手がけた完成物件を皆で見学です(^^)

 

しかも、この物件はただの高性能かつ、パッシブデザインに真面目に向き合った住まいではなく、LCCM住宅!!

LCCM住宅??

LCCM住宅とは、ライフサイクルカーボンマイナス住宅の頭文字をとった略語??になります(^^)

そもそもライフサイクルカーボンマイナス住宅ってなによ??

だと思います(^_^;)

カタカナにしてもなんか難しそう…(・_・;)

一応、できるだけ簡単に解説すると…

住宅の長い寿命の中で、建築時や使用時、廃棄時にまでの中で、出来る限りのCO2削減に取り組み、さらに、太陽光発電などの再生可能エネルギーを併用し、住宅のトータル的に排出されるCO2をライフサイクルにおいてCO2の収支をマイナスにする住宅のことを言います。

それでもややこしい…

もっと噛み砕くと、住まいのライフサイクルで出るCO2がマイナスになる住まいということ。

それでもピンとこないかもしれませんが、なんとなくは伝わるかな??(^_^;)

とにかく、ただの高性能住宅でもなく、ただのパッシブデザインの家でもなく、もっと高いモチベーションの家だということです(^_^;)

 

そんな凄い住まいを、高性能かつ省エネな住まいを提供しているプロ達が興味津々にお勉強です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高性能だけじゃくステキハウス♪

 

 

 

 

 

 

 

日射取得と通風に大活躍の吹抜けや、暑い季節や寒い季節に大活躍の蓄熱まで駆使したパッシブデザインハウス♪

勿論、日射遮蔽もバッチリで、大人数が一度に見学してるにも関わらず、室内は超快適♪

すごく、すごく勉強になりました(^^)

 

その後は、移動して座学のお時間♪

今回はメンバーの持ち回り企画ということで、事例発表を(^^)

こちらもすごいお話が聞けました♪

のに…

写真撮り忘れた…(・・;)

 

お寺の仏像を安置するお堂の建築の事例で、出来栄えは圧巻なのは勿論ですが、その工事の時の苦労話などなど、普段聞けない貴重なお話を聞くことができ、すごく有意義なCHLおかやま定例会となりました(^^)

 

そして、帰宅しての夕食後には、娘が料理教室の体験で作って来てくれたロールケーキに舌鼓♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生が作ったようには見えないでしょ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じ♪

勿論味も(^_^)v

御馳走様でした♪