パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



10分で分かる環境講座☆

2019年 06月 21日 (金)

こんにちはm(__)m

もうすぐお昼♪

お腹減ってきました(^_^;)

 

そんなことは良いとして…(・。・;

昨日は午前はサンメッセにて、建物の構造分野で有名な佐藤先生のお話を聞き、午後からは瓦町FLAGへ♪

お買いもの♪

…ではなく(^_^;)

 

初めて知ったのですが…

環境展というものが今月25日まで開催されているようで、そこで行われた「10分で分かる環境講座」なるものに参加する為に行ってまいりました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

これは、香川県地球温暖化防止活動推進員数名がそれぞれの得意分野で環境に関する講座を行うというものでした(^^)

 

 

 

 

 

 

実は、私も今回この講座のオファーををいただき、僭越ながら10分という短時間ではありますがお話をさせていただいてきました(^_^;)

今回お話させていただいたのは、これからのシーズンに大活躍の「すだれやよしず、グリーンカーテンの効果」を数字を交えながら具体的に感じていただき、この夏に役立てていただこうというもの♪

推進委員初心者ではありますが、なんとか10分ちょうどで話せて一安心であります(^_^;)

 

それにしても、皆さんそれぞれのお話はとて勉強になった!

温暖化防止と一言でいっても色んな分野があり、それぞれの分野での緩和策や適応策があり、それぞれの重要性をとても感じました。

 

とは言え、私はそんなに器用ではないので、すべての分野を頑張ることはできません…

だからこそ、自分のフィールドである「住まい」の分野で、無理なく&楽しく取り組めることをお伝えしていきつつ、家づくりを通して地球温暖化防止のお役に立つことができればと、改めて感じることができました。

 

家づくりで最近特に求められるものの中に、耐震性や省エネルギー性があると思います。

「耐震等級3が標準です!!」

「高性能で省エネ住宅です!!」

なんてことが普通にあると思います(^^)

それ自体は、とても良いことだとは思うし賛成なのですが…

なぜ、耐震等級3が標準??

なぜ、高性能な家を建てている??

これもとても重要なことではないのかな?と思っています(^_^;)

 

他社さんとの差別化や、時代の流れでそれが一般化しているから?

お客様から耐震について聞かれるから耐震等級3にしている??

強いから??

省エネ住宅が注目されているから高性能にする??

光熱費が安くなるから??

それも何かが違う気がするのは私だけですかね??(^_^;)

 

何のためにそれに取り組んでいるのか??

そんな本心というか、本質ってすごく大事だなと思うのですが、今回の他の推進委員さん達のお話を聞くと、それをすごく感じることができました。

皆さん、それぞれの分野で自分のまわりの人たちや、地球のこと、未来の事を真剣に考え、自分にできることを一生懸命頑張っている様子がとても感じることができました(^^)

勿論、午前の佐藤先生のお話も同じ♪

自分にできることやらなきゃなぁ!!です(^^)

 

そんな環境展ですが、普段はパネル展示等がされているようですので、環境問題等に興味のある方は25日までと残り時間は少なくなってきていますが、お買いものついでにでも瓦町FLAGへ行かれてみてはいかがでしょうか??(^^)

あ!!8階です(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな情報があるので、けっこう勉強になると思いますので是非(^^)