パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



宿題(^_^;)

2016年 04月 18日 (月)

こんばんは<m(__)m>

今日はお客様には長らくお待たせしてしまっていた塀の工事に(^.^)

私からすれば、ある意味残っていた宿題がようやく提出できる…みたいな(^_^;)

 

今回の塀と言っても、ブロック塀ではなく、木で作る塀(フェンス)で、このお宅を手掛けてくれた大工さんによる工事です(^^)

20160418_154728

 

 

 

 

 

 

 

木のもつ雰囲気が家の雰囲気までも柔らかく優しくしてくれる気がします(*^_^*)

 

朝は顔を出せなかったのですが、お昼に伺うと、すでにひとつのフェンスは出来上がっていました(^^)

他の打ち合わせの為、早々に立ち去った私ですが、打ち合わせ終了後に再度お邪魔した際には、もうひとつもあと一息といった感じ♪

塀は今日で終わらせ、明日はウッドデッキに取り掛かっていただく予定になっています(^.^)

これが終われば、お引き渡ししたものの、未完の部分があったところも終了となります。

お客様にはお待たせしました…<m(__)m>という感じです(^_^;)

 

我が家では、下の娘も今日は宿題って感じのする「プリント」がでたようで、しっかりと取り組んでくれていました(^^)
20160418_172221



気持ち新たに…

2016年 04月 16日 (土)

こんにちは(^^)

今日は雑誌の取材で、先日お引き渡ししたお客様のお宅にお邪魔してきました(^^)

20160416_112747

 

 

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれましたし、お客様にはお忙しい中取材にご協力いただき、とても感謝です<m(__)m>

 

さて、話は変わりますが、14日に起きた熊本での地震のニュースを出張先の大阪で知り、とてもショックを受けました…

まずは、被災された方々の安全を祈るばかりです。

実は、大阪へ向かう道中にたまたまではあるのですが、インターネットで防災科学研究所のサイトで、地震予測のハザードマップを見ていたんです。

気になる方は下記アドレスからご覧下さい<m(__)m>

http://www.j-shis.bosai.go.jp/map/

我々は、家を任せていただくということで、お客様の夢や希望、財産だけではなく、安全も預かる身。

正直この地震予測のハザードマップを見て、絶望的な感覚もありました。

今まで以上に万が一の再に安全を確保できる家を一軒でも多く…と、考えていた矢先に起きたこの地震。

だからか、なおさらショックが大きかったんです…

そこで改めて感じたのが、建築士としての知識と経験の重要性と、その知識と経験を生かした家づくりでなければいけないということ。

この香川県でも、地震予測からみても、いつ大地震が起きるかわかりません。

お客様に心配をかけることのない、本当に安全な家を造るのはもちろん、既存住宅についても改めて考えていかなければと痛感しています。

 

実はこの地震のニュースは朝起きてテレビで知りました…

疲れていたのか、早々に寝てしまって(-_-;)

そんなショックを受けながらも、昨日は出張3日目、1895アドバイザー拠点のスキルアップセミナー最終日。

これからの1985アドバイザー拠点としての計画等々を各自発表し、アドバイスなんかをいただきながら、晴れて!!passive design house MiRaieも1985アドバイザー拠点として認めていただけました(^^)

20160416_161716

 

 

 

 

 

 

 

小さなエネルギーで、豊かに暮らせる家づくり(安全で)の為に精いっぱい努力していきたいと思います(^^)

今後はホームページにも1985についてお知らせしていきたいと思っておりますが、省エネに興味のある方は是非1985のホームページなんかもご覧になって下さい<m(__)m>

http://to1985.net/

12988116_483759301810920_1006187235_n

 

 

 

 

 

 

 

最後に皆さんで記念撮影(^^)

素晴らしい方々と一緒に勉強できたことを幸せに思います(*^_^*)

今日から気持ち新たに、安全と省エネな家づくりを通して、地域住民の方々のお役にたてるよう頑張りたいと思います(^^)



暮らし向上型リフォーム(^^)

2016年 04月 14日 (木)

おはようございますm(__)m

昨日から三日間大阪へ勉強しに来ています(^^)

20160413_131954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が心の中で勝手に師と仰ぐ、パッシブデザイン協議会の代表理事を務める野池先生が、同じく代表理事を務める「Forward to 1985 energy life」主催の「1985リノベ学校」に参加してきました(^^)

 

「リノベ学校」とは、適切に既存住宅の寿命を延ばしつつ、その家が快適で省エネになるという、リフォーム・リノベーションについて、野池先生が現時点で考え得ることを整理して提供して下さり、一緒に既存住宅の時代&省エネの時代に対応する方策を考えたいという想いの詰まった勉強会です(^^)

 

passive design house MiRaieも新築住宅はもちろんですが、既存住宅の省エネ化、長寿命化に配慮しつつ、快適で健康的で、省エネな暮らしを提供したいと考えています(^^)

 

やはり、リフォーム・リノベーションと言えば、壁紙をきれいにしたり、機器を交換したり、間取りを改善したりといった内容の工事が主流です。

 

このような「部品交換型のリフォーム」だけではなく、間取りの改善は近い部分はありますが、もう一歩踏み込んだ、温熱環境や機能性の向上+構造性能の向上、長寿命化なども提案しする「本質改善型のリフォーム」が、その家で暮らす家族に、快適で健康的で、省エネな暮らしを実現してくれる。そんなとても大切なことなんです(^^)

言い換えるならば、その家で暮らす家族の暮らしが向上するリフォーム=「暮らし向上型リフォーム」なんです(^^)

 

講義の中には、リフォームに関して、シロアリの生態にも詳しい野池先生らしく、シロアリの生態と、一般的に知られているシロアリの誤解など、さらには、耐震改修についてなど、「住宅の安全」に関するお話まで聞けて、とても刺激を受けた講義でした(^^)

 

今後は、二か月に一回のペースで講義が続き、よりその家に暮らす家族の幸せの為のリフォーム・リノベーションについて学んでくる予定です(^^)

 

講義終了後は、1985のアドバイザー拠点の同期で、同い年の社長さんとお食事(^^)

同い年だけではなく、いろんな共通点なんかも分かり、親近感+同志でありながら良き仲間であり、良きライバルとしてこれからもお付き合いさせていただけそうな予感(^^)

こんな素敵な同志に引き合わせてくれた野池先生に感謝です(^^)

 

今日実は、勉強会中日で、OFFにさせていただきました(^^)

これから奥さんと娘達へのお土産わ探しに行かなければ…

全く何も予定立ててないので、どこへ行けばいいのか??

どうしよ…(-_-;)