パッシブデザインハウスミライエ

スタッフブログ



10分で分かる環境講座☆

2019年 06月 21日 (金)

こんにちはm(__)m

もうすぐお昼♪

お腹減ってきました(^_^;)

 

そんなことは良いとして…(・。・;

昨日は午前はサンメッセにて、建物の構造分野で有名な佐藤先生のお話を聞き、午後からは瓦町FLAGへ♪

お買いもの♪

…ではなく(^_^;)

 

初めて知ったのですが…

環境展というものが今月25日まで開催されているようで、そこで行われた「10分で分かる環境講座」なるものに参加する為に行ってまいりました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

これは、香川県地球温暖化防止活動推進員数名がそれぞれの得意分野で環境に関する講座を行うというものでした(^^)

 

 

 

 

 

 

実は、私も今回この講座のオファーををいただき、僭越ながら10分という短時間ではありますがお話をさせていただいてきました(^_^;)

今回お話させていただいたのは、これからのシーズンに大活躍の「すだれやよしず、グリーンカーテンの効果」を数字を交えながら具体的に感じていただき、この夏に役立てていただこうというもの♪

推進委員初心者ではありますが、なんとか10分ちょうどで話せて一安心であります(^_^;)

 

それにしても、皆さんそれぞれのお話はとて勉強になった!

温暖化防止と一言でいっても色んな分野があり、それぞれの分野での緩和策や適応策があり、それぞれの重要性をとても感じました。

 

とは言え、私はそんなに器用ではないので、すべての分野を頑張ることはできません…

だからこそ、自分のフィールドである「住まい」の分野で、無理なく&楽しく取り組めることをお伝えしていきつつ、家づくりを通して地球温暖化防止のお役に立つことができればと、改めて感じることができました。

 

家づくりで最近特に求められるものの中に、耐震性や省エネルギー性があると思います。

「耐震等級3が標準です!!」

「高性能で省エネ住宅です!!」

なんてことが普通にあると思います(^^)

それ自体は、とても良いことだとは思うし賛成なのですが…

なぜ、耐震等級3が標準??

なぜ、高性能な家を建てている??

これもとても重要なことではないのかな?と思っています(^_^;)

 

他社さんとの差別化や、時代の流れでそれが一般化しているから?

お客様から耐震について聞かれるから耐震等級3にしている??

強いから??

省エネ住宅が注目されているから高性能にする??

光熱費が安くなるから??

それも何かが違う気がするのは私だけですかね??(^_^;)

 

何のためにそれに取り組んでいるのか??

そんな本心というか、本質ってすごく大事だなと思うのですが、今回の他の推進委員さん達のお話を聞くと、それをすごく感じることができました。

皆さん、それぞれの分野で自分のまわりの人たちや、地球のこと、未来の事を真剣に考え、自分にできることを一生懸命頑張っている様子がとても感じることができました(^^)

勿論、午前の佐藤先生のお話も同じ♪

自分にできることやらなきゃなぁ!!です(^^)

 

そんな環境展ですが、普段はパネル展示等がされているようですので、環境問題等に興味のある方は25日までと残り時間は少なくなってきていますが、お買いものついでにでも瓦町FLAGへ行かれてみてはいかがでしょうか??(^^)

あ!!8階です(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな情報があるので、けっこう勉強になると思いますので是非(^^)



住まいと暮らしの省エネを身近に♪

2019年 06月 19日 (水)

おはようございますm(__)m

昨夜は山形県沖で大きな地震があったようです。

今もニュースで多く報道されていますが、どれくらいの被害があったのかまだ明確には分かっていないようですね…

被害に遭われた方々の安全を願っております。

 

さて、昨日は1985四国ネットワークの定例会で、四国中央市のスタジオダイワさんにお邪魔してまいりました♪

今回のメインは、1985四国ネットワークとして初めてのイベント出展となる、来月28日の四国中央紙まつりについての最終確認(^^)

 

 

 

 

 

 

 

何か遊んでるようにも見えますが…

いたって真面目にやってます(^_^;)

 

当日は、省エネクイズからの御菓子のつかみ取りや、省エネに関する体験コーナーもありますので、是非遊びに来ていただければ幸いです(^^)

省エネクイズ参加者には、非売品の「住まいと暮らしの省エネガイドブック(四国版)」もプレゼントです♪



LCCM??

2019年 06月 11日 (火)

こんにちはm(__)m

そろそろ湿度に悩ませられる季節ですが、今日は曇りで湿度もそれほど高くなく、過ごしやすいかな??(^^)

そんな季節でも、快適に暮らせる住まいを昨日体験してきました~♪

 

昨日は、1985地域アドバイザー拠点の、岡山を中心としたメンバーで構成されるCHLおかやまの定例会♪

その勉強の一環で、メンバーでもありCHLおかやまのリーダーを務めて下さっている近藤建設興業さんが手がけた完成物件を皆で見学です(^^)

 

しかも、この物件はただの高性能かつ、パッシブデザインに真面目に向き合った住まいではなく、LCCM住宅!!

LCCM住宅??

LCCM住宅とは、ライフサイクルカーボンマイナス住宅の頭文字をとった略語??になります(^^)

そもそもライフサイクルカーボンマイナス住宅ってなによ??

だと思います(^_^;)

カタカナにしてもなんか難しそう…(・_・;)

一応、できるだけ簡単に解説すると…

住宅の長い寿命の中で、建築時や使用時、廃棄時にまでの中で、出来る限りのCO2削減に取り組み、さらに、太陽光発電などの再生可能エネルギーを併用し、住宅のトータル的に排出されるCO2をライフサイクルにおいてCO2の収支をマイナスにする住宅のことを言います。

それでもややこしい…

もっと噛み砕くと、住まいのライフサイクルで出るCO2がマイナスになる住まいということ。

それでもピンとこないかもしれませんが、なんとなくは伝わるかな??(^_^;)

とにかく、ただの高性能住宅でもなく、ただのパッシブデザインの家でもなく、もっと高いモチベーションの家だということです(^_^;)

 

そんな凄い住まいを、高性能かつ省エネな住まいを提供しているプロ達が興味津々にお勉強です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高性能だけじゃくステキハウス♪

 

 

 

 

 

 

 

日射取得と通風に大活躍の吹抜けや、暑い季節や寒い季節に大活躍の蓄熱まで駆使したパッシブデザインハウス♪

勿論、日射遮蔽もバッチリで、大人数が一度に見学してるにも関わらず、室内は超快適♪

すごく、すごく勉強になりました(^^)

 

その後は、移動して座学のお時間♪

今回はメンバーの持ち回り企画ということで、事例発表を(^^)

こちらもすごいお話が聞けました♪

のに…

写真撮り忘れた…(・・;)

 

お寺の仏像を安置するお堂の建築の事例で、出来栄えは圧巻なのは勿論ですが、その工事の時の苦労話などなど、普段聞けない貴重なお話を聞くことができ、すごく有意義なCHLおかやま定例会となりました(^^)

 

そして、帰宅しての夕食後には、娘が料理教室の体験で作って来てくれたロールケーキに舌鼓♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生が作ったようには見えないでしょ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じ♪

勿論味も(^_^)v

御馳走様でした♪

3 / 11912345...102030...最後 »