パッシブデザインハウスミライエ

Forward to 1985 energy lifeへの取組

logo02

 

「家庭の省エネで日本の省エネを変える!」 Forward to 1985 energy lifeの活動

 

1985アクションって何?

 

3.11をきっかけに、住まいの作り手と住まい手が一緒になって、家庭のエネルギー消費量を1985年レベル(今の半分)にしようとするアクションです。

日本に暮らす全ての人が直接関わることができる取り組みとして、家庭での省エネを進めていきたいと考え、この活動が始まりました。目指すのは我慢の省エネではなく、賢く楽しく進めていく省エネです。

詳しくはこちら

 

住まいの楽しく「賢く・楽しい」省エネは1985地域アドバイザー拠点にお任せ下さい!

 

1985地域アドバイザー拠点とは?

 

1985地域アドバイザー拠点とは、各地域の気候・風土・ライフスタイルに合わせた無理のない省エネルギーのアドバイスが行える法人・団体を、Forward to 1985 energy lifeが認定するものです。

各拠点には、検定に合格した「暮らし省エネマイスター」が必ず在籍している上、登録と同時に必ずスキルアップセミナーという研修を受けているので、安心して住まい・省エネについて相談することができます。

例えば…

・1985アクションナビに入力してみたら、エネルギー消費量がとても多かった。

・光熱費が高くて困っている。

・快適で心地いいのに省エネな家で暮らしたい。

こんな方は是非お近くの「1985地域アドバイザー拠点」に相談してみて下さい。

 

passive design house MiRaieは1985地域アドバイザー拠点です!

 

passive design house MiRaieと省エネな暮らし。

 

passive design house MiRaieは、「家庭の省エネから日本の省エネを変える」というForward to 1985 energy lifeの活動に賛同し、高松で初めての1985地域アドバイザー拠点となりました。

passive design house MiRaieは、日本の抱えるエネルギー問題に対して何ができるかを考え、今まで培ってきた設計の知識と技術(パッシブデザイン)を最大限に活用し、建築に関する事だけではなく、住まい方にまでもアドバイスを行い、家づくりを通して快適で健康的なのに省エネな暮らしができる住まいづくりを目指しています。

大切なのは、そこで暮らす家族が、快適に暮らして、健康的に暮らせているのに省エネであるということ。

大前提は「快適で健康的である」ということです。

そこに、省エネがついてくるからこそ、「我慢の省エネライフ」ではなく、「賢く・楽しく暮らせる省エネライフ」になるのです。

1985地域アドバイザー拠点だからこそできる、省エネに暮らせる住まいづくりで、「賢く・楽しく暮らせる省エネライフ」を楽しめるご家族が、1家族でも多くなることを心から願っています。

logo02