パッシブデザインハウスミライエ

お客様の声

家づくりを終えて

綾川町F様邸

まだまだ段ボールも片付いていませんが、引越しも無事終わり徐々に新居の生活に慣れてきている今日この頃です。
新居での生活ですが、一言で言って「快適!」です。寒いのが嫌で取り入れてもらった「床下エアコン」、迷いに迷った「間取り」、もちろん最新の設備も全て快適です!どこを見ても自分たちで決めた家なので、大変満足しています。
一つだけ欠点を言うとすれば、床下エアコンで乾燥しすぎかな。しかし、それもエアコンの暖房なので想像はしていましたし、部屋干しがよく乾くので欠点というほどではありません。それ以上に家全体で温度差がないのが本当に快適です。
それに平屋の生活もいいですね。妻が希望していたので少々贅沢かな…と思いながら決めたんですが、改めて平屋にして良かったと思います。これからは年を取っていくだけですからね。

思い返せば約2年前、「住んで3年が経ったパッシブデザインを体感できる家見学会」でお会いしたのが初めてでした。その時の塩田さんの印象は、色々質問させてもらったんですが、分かりやすく丁寧に説明してくれる方だなと思っていました。それで感心して「何でもご存知ですね!」と言ったら「まだまだ勉強中です。」とおっしゃったのをよく覚えています。その言葉通り、お会いしてから今でもずっと色々な所に勉強しに行っておられ、そこで得た知識を私たちに反映させてくれます。その結果が、私たちの場合は床下エアコンに行き着いたと思います。
設計契約をした頃には床下エアコンの話は全くなかったんですが、打ち合わせの時に、塩田さんのお宅で床暖房を体験させてもらい、妻が欲しいな~と言ったのが始まりでした。床暖房にしたいんだけど…と相談したところ、確かに快適なんだけど設備自体もそこそこ高いし、真冬には床暖房だけで部屋がなかなか暖かくはならないからもったいないんですよね…というお返事でした。普通ならそれで終わると思うんですが、しばらくして、こういうのもあるみたいですよ!と紹介してくれたのが床下エアコンでした。最初は私たちも半信半疑というか、そんないいとこどりみたいな話あるの?って思っていたんですが、興味はあると言うとパッシブ冷暖の話を聞くためや、実邸の体験会など何度もわざわざ遠方まで行ってくれました。その上で、冷房はちょっと分からないけど、暖房は間違いなく効果がありますと正直に言ってくれたので、最後は安心して付けてもらうことにしました。冷房はあまり効果がないかもというのは言わなくてもいいんじゃないかと思いますが、デメリットもちゃんと言ってくれるのが塩田さんらしいですよね。
それ以外にも、大きいところでは間取りのことや家のデザインのこと、細かいところでは仕様決めや色決めなどしょっちゅう一度決めたことをもう一度考えさせてと言って無理をお願いしました。それでも、塩田さんは毎回まだ大丈夫ですよ、いいですよと言ってくれるので、思う存分考えることができました。
もちろん、決めきれなくなった時もプロ目線でアドバイスもしていただき、今はこれにして良かったなとどれも満足しています。実は床の間の壁紙やキッチン前のタイル、フローリングもですが迷って迷って決めたところが気に入っています。すんなり決まったところより思い入れが強いんでしょうかね(笑)。
振り返ると、決めないといけない事が多くて家を建てるって大変だな…と思った時期もありました。それでもやっぱり家が建ち始めると楽しくなって、現場に行くのが日課になりました。娘も前を通るたびに「お家もうできた?」と小さいながらも楽しみにしていたようです。今では叔母さんに「私の家に遊びに来てもいいよ♪」って誘っているようですよ(笑)。
これだけ満足のいく家を建てることができたのは、本当に塩田さんのおかげだと思っています。塩田さんにお願いしてよかったと思います。
これからも家のことで相談があれば、今まで通りすぐに連絡させてもらいますので今後もよろしくお願いいたします。

平成30年2月吉日
綾川町 F