パッシブデザインハウスミライエ

施工事例

お母さんと一緒に暮らす、南北に長い敷地で建てた、吹抜のあるパッシブデザインハウス~快適で健康的で省エネに暮らす為の家~

高齢のお母様と一緒に暮らす為に、建てる家。
それは、快適で省エネは勿論、温度差の少ない健康的な家である必要がありました。
断熱・気密性能を言一定以上高め、外気温の影響をできるだけ抑え、パッシブデザインの技術を駆使して、夏は日差しを遮り、冬は取り入れ、明るい住まいになりました。

  • 憧れの黒いガルバの外壁に木の温もりをプラスしたシンプルモダンのデザイン

  • 玄関先は柔らかい色合いの外壁で、シックになりすぎないように

  • 南北に長い敷地の特性上、南面に窓を多く設置できないデメリットを、吹抜けで解消しました。

  • ウォルナットの床がシックで大人の空間を演出してくれます。

  • リビングからダイニングキッチンに向けて。キッチンまで光が届いて明るい室内に。

  • 吹抜けが明るさだけではなく、開放感も与えてくれました。

  • アイランド形式に配置したキッチンの背面には、造作カウンターを設置し、お気に入りの本を並べられるように。

  • リビングにはお気に入りの絵を飾れるピクチャーレールも設置しました。

  • お母様のお部屋は勿論南向きで、ポカポカ暖かいお部屋にし、夏の日差し対策もバッチリです。

  • 寝室には屋根勾配を利用した斜め天井にし、ロフトスペースも設置し、収納スペースに活用。

  • 寝室には屋根勾配を利用した斜め天井にし、ロフトスペースも設置し、収納スペースに活用。

  • 明るさだけではなく、冬のポカポカお日様も届けてくれる吹抜けには、空気を循環させるシーリングファンと、空間を演出してくれる間接照明を。

  • ぽかぽか気持ちいいウッドデッキ。

  • 黒と白のコントラストが印象的な外観デザイン。